2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

テニミュ

3/2ミュージカル『テニスの王子様』4thシーズン 青学vs立海

脚本・作詞・演出 三浦 香
音楽 坂部 剛/Yu (vague)
振付 遠山晶司(梅棒)/YOU

出演
<青学(せいがく)>
越前リョーマ役:今牧輝琉、手塚国光役:山田健登、大石秀一郎役:原 貴和、
不二周助役:持田悠生、乾 貞治役:塩田一期、菊丸英二役:富本惣昭、
河村 隆役:大友 海、桃城 武役:寶珠山 駿、海堂 薫役:岩崎悠雅、
堀尾聡史役:りょうた、加藤勝郎役:戸塚世那、水野カツオ役:市川愛大

<立海>
幸村精市役:潮見洸太、真田弦一郎役:速川大弥、柳 蓮二役:梶山武雅
仁王雅治役:蒼井嵐樹、柳生比呂士役:中山清太郎、丸井ブン太役:白金倫太郎、
ジャッカル桑原役:大村征弥、切原赤也役:木村聖哉

<六角>
葵 剣太郎役:宮脇 優、黒羽春風役:桐田伶音、天根ヒカル役:栗原航大

<不動峰>
神尾アキラ役:毎熊宏介

<山吹>
壇 太一役:橋本悠希

<氷帝>
鳳 長太郎役:明石 陸

千歳ミユキ役(Wキャスト):山下愛乃 渡部遥玲

<テニミュボーイズ>
井上 蓮、田原 廉、藤本力翔


テニミュ大千秋楽、配信で見届けました!途中視聴トラブルもあったんだけど
爆笑しながら対応して乗り切った笑
青学11代目、ありがとう〜!

M3の「to be NO.1」いい曲。「MUST BE STRONG」要素が入ってて、後半の畳み
かけるような勢いがすごい。
「Drive your dream」
今回の幸村、目つきの鋭さもあってこの療養中の姿でも怖いなってちょっと
想っちゃう。「死力尽くした努力を神は認めてくれたのだろう」って歌ってて
「絶望は俺に何をもたらすのか」「テニスに愛されることも許されない」って
言ってて、自分に与えられた難病というものの捉え方が垣間見える。
曲を跨ぐけど「俺たちにはテニスがある」「誰より信じてるそれがテニスだろ」
になるのな。
S3の乾VS柳、私情バリバリでお互いへの執着が凄かったな。乾がデータを
捨てて戦う姿、狂気じみてたわ…

手塚と竜崎先生の電話会話で、手塚が「越前はここで真田と当たっておかないと
駄目になる」みたいな言い方をこれまでの公演ではしてたと思うんだけど、今回
「いま越前は父しか見えてなくそれではこの先自分のテニスを見失ってしまう
から」ってちゃんと理由も言ってくれてるからわかりやすかった。

原くんの大石と富本くんの菊丸、初期から好印象だったけど、富本くんの脚の
怪我とかも乗り越えていく中の人たちの仲の良さが伝わってくる黄金ペアで
ここ1,2公演特に好きだなーと思って見てました。
テニミュ大石キャストの条件の1つって、英二を優しく見つめることができる
ことだと思ってるし、菊丸キャストは大石をキラキラと見つめることができる
ことだと思ってるので、青学11代目黄金ペアも最高でした。
倒れた英二が復活しても、「怒ったら敵の思うツボ」って諌められた後も、
すぐ「無事だったんだな、英二!」とならず、大石の顔がしばらく強張った
ままなのリアルでいいな。そりゃ眼の前で相棒が意識失うほど傷つけられたら
そうなるよね。黄金ペア涙
不二が赤也にボールぶつけられた時は、飛び出していく桃を抑えるくらい冷静
なのに、英二がやられたときは相手の胸倉つかんであの大石が「貴様」だもん
なあ。
意識戻った後の「深呼吸、深呼吸」のときも、英二は大石ではなく敵を見据えて
てかっこよかったな。


S1のリョーマVS真田も、越前リョーマの輝きが凄かった。
やっぱり誰が何と言っても越前リョーマが強敵と戦ってる時の存在の眩しさが
凄まじいのよ。
青学11代目、好きだなあと思ってしまう。ドリライも楽しみだな

1/14Mミュージカル『テニスの王子様』4thシーズン 青学vs立海

原作 許斐 剛『テニスの王子様』(集英社 ジャンプ コミックス刊)

脚本・作詞・演出 三浦 香
音楽 坂部 剛/Yu (vague)
振付 遠山晶司(梅棒)/YOU

出演
<青学(せいがく)>
越前リョーマ役:今牧輝琉、手塚国光役:山田健登、大石秀一郎役:原 貴和、
不二周助役:持田悠生、乾 貞治役:塩田一期、菊丸英二役:富本惣昭、
河村 隆役:大友 海、桃城 武役:寶珠山 駿、海堂 薫役:岩崎悠雅、
堀尾聡史役:りょうた、加藤勝郎役:戸塚世那、水野カツオ役:市川愛大

<立海>
幸村精市役:潮見洸太、真田弦一郎役:速川大弥、柳 蓮二役:梶山武雅
仁王雅治役:蒼井嵐樹、柳生比呂士役:中山清太郎、丸井ブン太役:白金倫太郎、
ジャッカル桑原役:大村征弥、切原赤也役:木村聖哉

<六角>
葵 剣太郎役:宮脇 優、黒羽春風役:桐田伶音、天根ヒカル役:栗原航大

<不動峰>
神尾アキラ役:毎熊宏介

<山吹>
壇 太一役:橋本悠希

<氷帝>
鳳 長太郎役:明石 陸

千歳ミユキ役(Wキャスト):山下愛乃 渡部遥玲

<テニミュボーイズ>
井上 蓮、田原 廉、藤本力翔

現地で見られるのはこの日が最初で最後でした。凱旋、チケット取れず。
千秋楽は配信で見たいと思います。

公演時間は3時間40分!でも決して長すぎなかった。(尻は壊れた)
全体的にまず楽曲が良かった!
立海の登場曲は迫力があって、役者としてキャリアを積んできた青学の
11代目の強敵として登場する経験の浅い立海キャストが歌唱しても
十分迫力があったなー。
キャストとしては赤也がマジ赤也。っていうか赤也っていつも本物の
赤也連れてくるんだけどどこかの工場で生産してんのか…?
シーンとしては黄金ペアの復活、回想、大石のテリトリーに歌をもって
きてくれて嬉しかったよ~。結局無印の青学黄金ペアって、特にミュでは
ダブルスの概念の象徴みたいなところあるからさ…。
あとこれまでより響いたのが、幸村の「テニスの話はしないでくれと
言ってるんだ!」で、その後に幸村がベッドから崩れ落ちて慟哭するから
こちらも涙ぐんでしまったよ…。幸村可哀そうすぎるよ~。
そして新テニから4thの越前リョーマとして先頭に立ち続けた今牧くんの
リョーマの対真田戦、本当にかっこよかったよ~。

ほか、細かいところも色々。
「must be strong」が入ってて「うぐっ…」ってなった。推しの6代目も
関東立海で卒業してこの曲から始まったので、刺さってしまったぜ…。
これまでとの違いの一つ、ミユキにリアル女の子が参戦。今回は手塚の
九州でのリハビリ…というかイップス
あと今回無我の境地の蒸気?が舞台袖からではなく背中に着けた装置?から
もくもく出てたよね。おもろ。
関東大会優勝後、青学のメンバーがメダルを授与されるとき、手塚もなんか
帰ってきてて(原作だとこのへんのタイミングわからん)、メダルを受け
とれるし、名前を名乗って拍手も受けられるの、11代目最後の公演で
試合がなく仲間達とも別れていた手塚にもこういう機会が与えられるの
やっぱり卒業公演だからっていうのもあるよね。

11/14「テニミュ秋の合同大運動会2023」

越前リョーマ:今牧輝琉 手塚国光:山田健登 大石秀一郎:原貴和
不二周助:持田悠生 乾貞治:塩田一期 菊丸英二:富本惣昭
河村隆:大友海 桃城武:寶珠山駿 海堂薫役:岩崎悠雅
堀尾聡史:りょうた 加藤勝郎:戸塚世那 水野カツオ:市川愛大
池田雅也:大野紘幸

橘 桔平役:GAKU 神尾アキラ役:毎熊宏介 伊武深司役:土屋直武
石田 鉄役:柊太朗 桜井雅也役:深澤悠斗 内村京介役:菊池颯人
森 辰徳役:Rayshy

聖ルドルフ
赤澤𠮷朗:奥村等士 観月はじめ:三井淳平 木更津 淳:佐藤 光
野村拓也:八重澤就土 不二裕太:石原月斗 金田一郎:二宮来夢

山吹
南 健太郎:桑原 勝 千石清純:TAISEI 亜久津 仁:益永拓弥
東方雅美:灰塚宗史 新渡米稲吉:松原 凛 室町十次:寺島レオン
喜多一馬:内野楓斗 壇 太一:橋本悠希

氷帝
跡部景吾:高橋怜也 忍足侑士:草地稜之 宍戸亮:広井雄士
向日岳人:小辻庵 芥川慈郎:横山賀三 滝 萩之介:中田凌多
樺地崇弘:栗原樹 鳳長太郎:明石陸 日吉若:酒寄楓太

六角
葵 剣太郎役:宮脇 優 佐伯虎次郎役:松永有紘
黒羽春風役:桐田伶音 天根ヒカル役:栗原航大
樹 希彦役:森下紫温 木更津 亮役:岸本舜生
首藤 聡役:中嶋 健 

緑山
季楽靖幸役:HARUKI

幸村精市:藤田浩太朗、真田弦一郎:吉田共朗、柳 蓮二 役:梶田拓希
仁王雅治:蔵田尚樹 丸井ブン太:川本光貴 切原赤也:前田隆太朗
木手永四郎:長塚拓海
千歳千里:松島博毅 遠山金太郎:平松來馬 白石蔵ノ介:武本悠佑

平等院鳳凰:佐々木 崇、種ヶ島修二:秋沢健太朗、デューク渡邊:大久保圭介、
徳川カズヤ:小野健斗、君島育斗:星野勇太、毛利寿三郎:丸山龍星
越前リョーガ:井澤勇貴鬼 十次郎:岡本悠紀 大曲竜次:畠山 遼
遠野篤京:輝馬 越知月光:楚南 慧 中河内外道:チャンヘ
鈴木惷:高橋駿一 鷲尾一茶:釣本南

ユルゲン・バリーサヴィチ・ボルク:ザック・コバヤシ、Q・P:パース・ナクン、
ミハエル・ビスマルク:バーンズ勇気、エルマー・ジークフリート:チャーリー、
手塚国光:山田健登

トリスタン・バルドー:鮎川太陽、ティモテ・モロー:ジェレミー・クロディス、
オジュワール・ドロン:才川コージ、プランス・ルドヴィック・シャルダール:DION、
エドガー・ドラクロワ:ロマ・トニオロ、ジョナタン・サン・ジョルジュ:胡凛ウィリアムズ

ラルフ・ラインハート:ルーク・ヨウスケ・クロフォード、
ドゥドゥ・オバンドゥー:ジョエル・ショウヘイ、キコ・バレンティン:乃本セイラ

井上守:北代高士 齋藤至:和泉宗兵

テニミュきってのトンチキイベント運動会、今回は無印の中学生と新テニの高校生たちが
合同で運動会をするという時空の捻じれが起こるイベントでした。
94名…凄い数。漏れなくかけてるか?
ぶっちゃけテニミュ運動会って初開催の時のあのインパクト凄くて、その後も面白いんだけど
そんなに最初と違う仕様にはできなくて、わりと想定内なところあったんだけど、今回
高校生や海外勢たちが入ることでまた色合いが変わった感あってよかったな。

ダンシング玉入れでは跡部様と手塚の「跡部王国」デュエットが聞けるとは。
しかもこの曲だけほぼフルサイズだし最後みんな集まってフロア熱狂状態に
なっていたの謎よw
騎馬戦ではプランス大活躍の上、ブランシュネージュとスミレ号まで出てきて
なんか鮎川くんほんとありがとなの気持ち。運動会でもほぼずっとティモテと
一緒にいたしフランス勢をサポートしてたよな。なのにまたお馬まで…
ティモテの子がリズム感ZEROってツイートを見て改めてダンス見たら確かに…
という感じだった。そりゃ一緒に踊るトリスタンもツ―ステップパラパラ
ダンスになるわ…サーステ出てたティモテより出てなかった竜次の方が
踊れてた説もわかる…
縦横無尽な輝馬、生き生きしてたな
データマンクイズで、「ヒントは血液型」って言われても、そんなキャラの
血液型覚えてないよ~ってなったけど、いや!?「日吉若、誕生日は12月5日。
血液型はAB型…」ってみんな脳内を走ったよね。
カテコ?で1stからのメドレーやってくれたの嬉しかったな。私も頑張れ負けるな
必ず勝てとシャカリキファイトブンブンは魂が覚えているから目の前をキャストが
通った時も腕はしっかり振り付けをなぞっていた

11/11ミュージカル「新テニスの王子様」The Third Stage

原作:許斐 剛『新テニスの王子様』(集英社「ジャンプSQ.」連載)

脚本/演出:上島雪夫
作詞:三ツ矢雄二
音楽:兼松 衆
振付:上島雪夫/井餘田 修

キャスト
越前リョーマ:今牧輝琉、不二周助:持田悠生、亜久津 仁 役:益永拓弥、
跡部景吾:高橋怜也、幸村精市:藤田浩太朗、真田弦一郎:吉田共朗、
柳 蓮二 役:梶田拓希、白石蔵ノ介:武本悠佑

平等院鳳凰:佐々木 崇、種ヶ島修二:秋沢健太朗、デューク渡邊:大久保圭介、
徳川カズヤ:小野健斗、入江奏多:泰江和明、君島育斗:星野勇太、
毛利寿三郎:丸山龍星

ユルゲン・バリーサヴィチ・ボルク:ザック・コバヤシ、Q・P:パース・ナクン、
ミハエル・ビスマルク:バーンズ勇気、エルマー・ジークフリート:チャーリー、
A・フランケンシュタイナー:JAY、手塚国光:山田健登

トリスタン・バルドー:鮎川太陽、ティモテ・モロー:ジェレミー・クロディス、
オジュワール・ドロン:才川コージ、プランス・ルドヴィック・シャルダール:DION、
エドガー・ドラクロワ:ロマ・トニオロ、ジョナタン・サン・ジョルジュ:胡凛ウィリアムズ

ラルフ・ラインハート:ルーク・ヨウスケ・クロフォード、
ドゥドゥ・オバンドゥー:ジョエル・ショウヘイ、キコ・バレンティン:乃本セイラ

テニミュボーイズ:大久保銀河 坂田大夢 内藤光佑 西岡諒佑

青学メンバーが新テニミュも卒業してしまうのかな〜なんて思いながらも楽しかった!
カテコで満面の笑みで両手バイバイしてるフランケンシュタイナー可愛かったし、すぐ
そばで手塚と跡部様が肩組んでるの見られて縁起が良い!
跡部の高橋くん本当に手塚大好きだよね…開演前トークも跡部と不二だったのを急遽
手塚を参加させたらしいし。
「TOP OF THE WORLD」で結構シャキシャキ踊ってるお頭可愛いですね…
ニコの声可愛いなとか、幸村の声さっちんに似てるなとか今更ながら思ったところも
ありましたね

10/14Mミュージカル『新テニスの王子様』The Third Stage

原作:許斐 剛『新テニスの王子様』(集英社「ジャンプSQ.」連載)

脚本/演出:上島雪夫
作詞:三ツ矢雄二
音楽:兼松 衆
振付:上島雪夫/井餘田 修

キャスト
越前リョーマ:今牧輝琉、不二周助:持田悠生、亜久津 仁 役:益永拓弥、
跡部景吾:高橋怜也、幸村精市:藤田浩太朗、真田弦一郎:吉田共朗、
柳 蓮二 役:梶田拓希、白石蔵ノ介:武本悠佑

平等院鳳凰:佐々木 崇、種ヶ島修二:秋沢健太朗、デューク渡邊:大久保圭介、
徳川カズヤ:小野健斗、入江奏多:泰江和明、君島育斗:星野勇太、
毛利寿三郎:丸山龍星

ユルゲン・バリーサヴィチ・ボルク:ザック・コバヤシ、Q・P:パース・ナクン、
ミハエル・ビスマルク:バーンズ勇気、エルマー・ジークフリート:チャーリー、
A・フランケンシュタイナー:JAY、手塚国光:山田健登

トリスタン・バルドー:鮎川太陽、ティモテ・モロー:ジェレミー・クロディス、
オジュワール・ドロン:才川コージ、プランス・ルドヴィック・シャルダール:DION、
エドガー・ドラクロワ:ロマ・トニオロ、ジョナタン・サン・ジョルジュ:胡凛ウィリアムズ

ラルフ・ラインハート:ルーク・ヨウスケ・クロフォード、
ドゥドゥ・オバンドゥー:ジョエル・ショウヘイ、キコ・バレンティン:乃本セイラ

テニミュボーイズ:大久保銀河 坂田大夢 内藤光佑 西岡諒佑


新テニミュの3公演目行ってきました。
国際戦だけでもプレカップのドイツ戦、フランス戦、リョーマが入ったアメリカも
出てきて、なんというか情報量が凄い!高校生と中学生のダブルスや、アニメで
見たことあるシーンもちょうどこのへんではあるんだけど、個々の試合はダイジェスト
みたいに流れて行って、印象に残ったのはパリコレくらいなんだよなあ。
あと鮎川くんの馬笑
原作がこれは面白いので、ミュージカルや舞台作品としての面白さがあまり感じられな
かったかもしれない…鮎川くんが馬やってたのは面白いんだけど、これはネタとしての
面白さだからなあ。
作品の良さをミュージカル、舞台として伝えるという点ではいまいちだったかも。
まあ2回目見たら変わるかもしれないけどね!

今回、海外のキャストの方も多くて、お名前とか見てもハーフなのかな?とか、外見は
外国の方だけど日本語上手いからこちら育ちかな?とか。
ドイツのボルク役の方はやや片言だったけど、歌いだしたら激ウマだったわ…

あと関係ないけど、幸村くんの方の声がとてもさちんに似ていた…!

9/2M ミュージカル『テニスの王子様』4thシーズン 青学vs六角

青学
越前リョーマ:今牧輝琉 手塚国光:山田健登 大石秀一郎:原貴和
不二周助:持田悠生 乾貞治:塩田一期 菊丸英二:富本惣昭
河村隆:大友海 桃城武:寶珠山駿 海堂薫役:岩崎悠雅
堀尾聡史:りょうた 加藤勝郎:戸塚世那 水野カツオ:市川愛大
池田雅也:大野紘幸

六角
葵 剣太郎役:宮脇 優 佐伯虎次郎役:松永有紘
黒羽春風役:桐田伶音 天根ヒカル役:栗原航大
樹 希彦役:森下紫温 木更津 亮役:岸本舜生
首藤 聡役:中嶋 健 オジイ役:うじすけ

緑山
季楽靖幸役:HARUKI

氷帝
跡部景吾:高橋怜也 忍足侑士:草地稜之 向日岳人:小辻庵 
芥川慈郎:横山賀三 

東京凱旋。センター2列目という良席を友人が引き当ててくれたので、
3人の菊丸先輩の残像もバッチリ見えました!
前日まで大石の原くんが体調不良とかで演出が変わっていたそうなんですが
この日から元に戻したそうです。原くん自身も元気そうに見えて良かった。
でも富本くんといい、黄金ペア満身創痍だな…
改めて今代の黄金ペア大好きだなって思ったから、無理せず頑張って欲しい。
あと、お季楽ちゃん今日も可愛かった。凱旋でアンコール曲が追加されて
客席降りしつつも「どもっす」って感じで所在なさげに小さく手を振ってるの
とか、六角戦で青学を見守る姿とか。ちょろかわ。でもキャストさんの写真
見るとだいぶキャラビジュと印象違うんだよね。顎を襟で隠してるからかな。


今代の青学、どこまで出演してくれるのかなー。黄金ペアをはじめ、どの
キャストも安定感あってずっとやっててほしいんだけど。何人か新テニミュ
とかぶってるから、交代の時期がいまいち読めない。
これまでのシーズンだと青学キャストが先行して公演数重ねて場数踏んでるから、
氷帝が強敵として登場しても役者の経験値としての違いが出がちなんだけど、
今回はキーになる役者が新テニミュで経験積んでるから、全体の成長のバランスが
凄くいいな。特にリョーマ、手塚、跡部がやっぱり核になってて。
「Drive your Dreams」好きだなー。
跡部パートの「今までの物語が 諦めを許しはしない」がぐっときてしまう。
幸村も跡部も強豪校の部長として背負ってるものは勿論あるけど、幸村は
仲間との立海三連覇を一番に背負ってて、跡部はどちらかというと跡部景吾と
いう人間を背負ってる印象。
今牧くんは最初に見たのアイチュウの男の娘だったから、今かなり大人の男
っぽく成長したなーって思う。顔つきとかシュッとしてるし。

7/16M ミュージカル『テニスの王子様』4thシーズン 青学vs六角

青学
越前リョーマ:今牧輝琉 手塚国光:山田健登 大石秀一郎:原貴和
不二周助:持田悠生 乾貞治:塩田一期 菊丸英二:富本惣昭
河村隆:大友海 桃城武:寶珠山駿 海堂薫役:岩崎悠雅
堀尾聡史:りょうた 加藤勝郎:戸塚世那 水野カツオ:市川愛大
池田雅也:大野紘幸

六角
葵 剣太郎役:宮脇 優 佐伯虎次郎役:松永有紘
黒羽春風役:桐田伶音 天根ヒカル役:栗原航大
樹 希彦役:森下紫温 木更津 亮役:岸本舜生
首藤 聡役:中嶋 健 オジイ役:うじすけ

緑山
季楽靖幸役:HARUKI

氷帝
跡部景吾:高橋怜也 忍足侑士:草地稜之 向日岳人:小辻庵 
芥川慈郎:横山賀三 

テニミュ六角、楽しかった〜。
やっぱりテニミュはたのちい。
六角はとにかく双方のチームが仲いいし、フェアプレイだし、気持ちのいい
爽やかスポーツ漫画になるよね。チームのために勝たなければ…みたいな
悲壮感もないから、気持ちが楽。中学生の部活はこうあれよ…?
不評の立川ガーデンステージだけど、2階と言いつつ1バルみたいな席で
センターだったから見やすかったよ。
今回は六角戦と言いつつ30分位大石の妄想タイムだし、オープニング曲で
さーっと端から現れたと思ったらおじぃだし、菊丸くん代役ほぼ気づかな
かったくらい頑張ってたし、ダビデ代々美形だし、剣太郎が代役の子とは
思えない仕上がりだし、跡部財閥がスポンサーしてる宮崎マンゴーTV気に
なるよね。
大石の原くん、頭おかしい大石の方が演じるの上手いイズなぜ。

あと緑山が初登場だったんで季楽くんも初めて実体化したんだけど、
最初は「夢?くだらない」みたいな感じだったのに、リョーマに負けて
から、単にプロ選手だった父のためだじゃない、自分のテニスを見つめ
直して改めてテニスを好きになって負けたくなくなって、リョーマに
「責任取れ」(リョーマ→手塚の「俺に勝っといて負けんな」と同義)って
応援してんのよきでした。ドリライも出て・・・

 

3/4Mミュージカル「テニスの王子様」青学VS氷帝

原作: 許斐剛「テニスの王子様」(集英社 ジャンプ コミックス)
脚本・作詞・演出:三浦香
音楽:坂部剛、Yu(vague)
振付:遠山晶司、YOU

□ キャスト
青学
越前リョーマ:今牧輝琉 手塚国光:山田健登 大石秀一郎:原貴和
不二周助:持田悠生 乾貞治:塩田一期 菊丸英二:富本惣昭
河村隆:大友海 桃城武:寶珠山駿 海堂薫役:岩崎悠雅
堀尾聡史:りょうた 加藤勝郎:戸塚世那 水野カツオ:市川愛大
池田雅也:大野紘幸

氷帝
跡部景吾:高橋怜也 忍足侑士:草地稜之 宍戸亮:広井雄士
向日岳人:小辻庵 芥川慈郎:横山賀三 滝 萩之介:中田凌多
樺地崇弘:栗原樹 鳳長太郎:明石陸 日吉若:酒寄楓太

聖ルドルフ
観月はじめ:三井淳平 不二裕太:石原月斗

山吹
南健太郎:桑原勝 千石清純:TAISEI

井上守:北代高士

テニミュボーイズ
赤峰優、西岡諒佑、益川和久

まさかまさかの、当日になっての公演中止!いや、コロナとかで事前に中止になるパターンは
あったけど、当日家を出る時点になっての中止発表はさすがに初めてでしたわ。
いっしょに見にいく友人と待ち合わせの連絡を取った直後の発表。
理由は跡部役の高橋くんの体調不良とのこと。
そもそも菊丸役の富本くんが地方公演中に怪我をして、凱旋公演は声だけ出演の状態だったり
数日前に数人が急性胃腸炎になって公演中止になったり、再開したと思ったら前日に高橋くんが
調子悪そうだったとのツイートが流れてきて…そして当日の中止発表。
はあ、ほんと氷帝公演、どうしたんって感じ。

ちなみに今回はチケット払い戻しはするけど会場に行けばキャストの楽曲歌唱があるという。
前あったチムライのミニバージョンみたいな感じで45分くらい。6曲ほどキャラクターの
扮装で歌ってくれました。
それ見たら余計に本公演見たいってなっちゃったけどね…。
っていうか、1曲目の青学ナンバーで大石がラケットをラケットを向けた先に菊丸先輩が
いないの(声だけは流れる)思ったより辛い…ってなってしまった。大石の原くん凄く優しい目を
してたのに、声はすれど俺たちには菊丸先輩は見えない…。 だからMCコーナーでの元気な姿と、
カテコで大石におんぶされた様子がとても涙腺に来ましてね…。
先日までの公演だと菊丸先輩はカテコなどにも出てこなかったのかな?キャラ扮装してキャラとして
井上さんと話す元気な姿、大石に背負われてニコニコしている様子に、ん~!!!となりました。
不謹慎だけど、これはこれでいいものみたわ…。

アンコール曲では客席降りもあり、通路席だったのリョーマくんめっちゃ見たら帽子持ってペコ!
ってやつやってくれたし、桃ちゃんに至ってはアリーナ段差のとこ上がってきてすぐ隣にまで
来てくれて近っ!ってなったよwでもこれがきっと桃ちゃんの距離感よな。

1/15Mミュージカル「テニスの王子様」青学VS氷帝

原作: 許斐剛「テニスの王子様」(集英社 ジャンプ コミックス)
脚本・作詞・演出:三浦香
音楽:坂部剛、Yu(vague)
振付:遠山晶司、YOU

□ キャスト
青学
越前リョーマ:今牧輝琉 手塚国光:山田健登 大石秀一郎:原貴和
不二周助:持田悠生 乾貞治:塩田一期 菊丸英二:富本惣昭
河村隆:大友海 桃城武:寶珠山駿 海堂薫役:岩崎悠雅
堀尾聡史:りょうた 加藤勝郎:戸塚世那 水野カツオ:市川愛大
池田雅也:大野紘幸

氷帝
跡部景吾:高橋怜也 忍足侑士:草地稜之 宍戸亮:広井雄士
向日岳人:小辻庵 芥川慈郎:横山賀三 滝 萩之介:中田凌多
樺地崇弘:栗原樹 鳳長太郎:明石陸 日吉若:酒寄楓太

聖ルドルフ
観月はじめ:三井淳平 不二裕太:石原月斗

山吹
南健太郎:桑原勝 千石清純:TAISEI

井上守:北代高士

テニミュボーイズ
赤峰優、西岡諒佑、益川和久

初めての立川ガーデンステージ。
背もたれが後ろぞりになるし客席配置も前後交差になってなくて色々不満が出てることは
知ってたんですが、2列目センターブロック通路寄りという良席だったのでOKですw
新テニで2年跡部を演じてきた高橋くん率いる氷帝。いきなり開幕早々高橋君のアカペラから
始まる超絶歌うま跡部でした!勿論氷帝はみんなクオリティ高い子連れてきたなとは通して
思ったんだけど、やっぱり高橋くんの歌唱特化型跡部すげえね。
運営も彼にたくさん歌わせたいんだろうなって伝わってくるよ。持ち歌めっちゃ多いもん。
チーム曲は勿論、手塚との対戦時も手塚ってほとんど自分の気持ち口にしないから歌にも
しないので、ずっと跡部が一方的に感情語ってる(歌ってる)感じ。これは疲れそう。
手塚の山田くんも歌上手いので、もっとガンガン歌唱対決聞きたかった気もするな。
でもとりあえず、S1は壮絶でした!
あと、大好きなS2の3人でダブルス。一度喧嘩して仲直りした直後の別離だから切ないんだ
けど、今回3人でダブルスは今回桃城サイドの描かれ方「仰せのままに」が面白かったな。
桃は大石の代役に重心を置いてたから、大石の考え方を自らに憑依させて英二とダブルスを
する依り代に近いというか。だから試合後の黄金ペアからの「俺たちだけじゃ勝てなかった
だろう」に繋がりやすい。
英二が大石の言葉を思い出して復活するまでは不調なので、桃城がメンタル面で英二を
フォローしてるのもいい。英二に笑顔で話しかけてからすっと真剣な表情に戻って状況
分析してるの、食わせ者感あっていいんだよな。
英二がわがまま可愛いのも、桃の前で先輩としてリードしなきゃってかっこよくなるのも
見事に表現してて最高でした。「もっとお前とボールを追い続けていたい」って、ルドルフ
戦の時の大石の歌詞を引き継いでるのも両想いじゃんね?


氷帝寿司(試合後、氷帝メンバーが寿司を食べに行く舞台オリジナルエピ)は不評らしいw
見た時は何とも思わなかったけど、そういやこの時点でまだ東京枠での出場って決まって
なかったんだよね。3年生はこれで引退だと思われてるから、まあ寿司食べる気にはならんかw

10/9Mミュージカル『新テニスの王子様』Revolution Live

ミュージカル『新テニスの王子様』Revolution Live

原作:許斐剛『新テニスの王子様』(集英社「ジャンプSQ.」連載)
構成・ステージング:上島雪夫
作詞:三ツ矢雄二
音楽:兼松衆
振付:上島雪夫、井餘田修

□ キャスト
中学選抜メンバー
越前リョーマ:今牧輝琉 手塚国光:山田健登 桃城武:寶珠山駿
橘桔平:GAKU 亜久津仁:益永拓弥 跡部景吾:高橋怜也
真田弦一郎:吉田共朗 仁王雅治:蔵田尚樹 丸井ブン太:川本光貴
切原赤也:前田隆太朗 木手永四郎:長塚拓海 白石蔵ノ介:武本悠佑
千歳千里:松島博毅 遠山金太郎:平松來馬

U-17選抜メンバー
平等院鳳凰:藤田玲(特別出演)種ヶ島修二:秋沢健太朗
デューク渡邊:大久保圭介 越前リョーガ:井澤勇貴 徳川カズヤ:小野健斗
鬼十次郎:岡本悠紀 入江奏多(Wキャスト):相葉裕樹
入江奏多(Wキャスト):泰江和明 大曲竜次:畠山遼 君島育斗:星乃勇太
遠野篤京:輝馬 越知月光:楚南慧 毛利寿三郎:丸山龍星 中河内外道:チャンヘ
大和祐大:松島勇之介 都忍:宮垣祐也 松平親彦:田内季宇 鈴木惷:高橋駿一
鷲尾一茶:YUKI

コーチ
黒部由起夫:村上幸平 齋藤至:和泉宗兵 柘植竜二:進藤学 
三船入道:岸祐二

新テニのドリライことレボライに行ってきました。
高校生たちもみんな歌が上手いし、基本本公演は1、2回しか見てないので
懐かしかったりもう一回聞きたかった曲だったりをいろいろ聞けたのも
良かったな。
跡部様も手塚部長も相変わらず歌上手くて氷帝公演楽しみすぎるし、せりで
高く上がっていくリョーマくんについては拝むしかなかった…
「お前は青学の柱となれ」とか「SAMURAI」みたいな過去シーズンの曲も
このメンバーで聞けたのもありがたくて。

U-17選抜メンバーには推し後輩がいて、鬼先輩は金ちゃん、入江先輩は跡部様、
大和元部長は手塚部長、徳川さんはリョーマ推してるけど、鬼先輩と入江先輩は
徳川さん推しでもあるので、実質リョーマのことも孫推ししてるし、大和元部長も
手塚部長を通してやはりリョーマ推しに通ずるものがあるな。

MCコーナーでステージに呼ばれたのが輝馬で、「今でも6代目のグループライン動いてる。
誕生日おめでとうとか」って話から最年少の小関裕太みたいに映像で頑張ってる人を見ると
話題になったりや、舞台上で乾ノートに「今日の和田琢磨調子がいい」って書いたりして
たとかって話が聞けたのうれしい
あと、輝馬乾と小野柳で「4年と2ヶ月と15日」聞けたのラッキー!小野さんなんて柳やった
の相当前で「俺歌えないよ!」って言ってたのに、いざ歌い始めるとちゃんと歌えるのすごい

何より今回ペンライトが松明の形で、みんなで松明掲げるの面白かったw
普段公演ごとのオリジナルペンライトって買わないんだけど、これは買わずにはいられないw

より以前の記事一覧