2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

最近のコメント

なんでもない日バンザイなつぶやき

Twitter
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

鉱石ラジオスケジューラー4月

・初等教育ロワイヤル
・ミュージカル「テニスの王子様」立海TEAM PARTY
・DGS VS MOB LIVE SURVIVE
・VitaminX 
・1789
・三国無双
今月結構多いんですわ(笑)。新年度新体制なのに、土日こんなに
きっちり入れて大丈夫かなあ。

鉱石ラジオスケジューラー3月

・おそ松さん
・陰陽師
今年度も終わる…。来年度はもっと年休をフリーに取れて平日に
舞台に行きたいものです。
今月の観劇は2本。2月結構詰めたからね。
おそ松さんは2期OPの「君子危うくも近うよれ」で踊るであろう彼らが
見たくて取りました。本当は最初取らない予定だったんだけど、アニメの
2期OPが映像も含めて好きだったんで。
陰陽師は良知さんや三浦くんなどご出演。キャラビジュすごくきれいだった
けど、ゲーム全然知らないんだよね私。大丈夫かな。まあキャスト見てる
だけでも目が満足しそうではあるけどねん

マクセル品川アクアパーク

品川で水族館といえば真神学園に通っていた頃に他校の女子、
比良坂紗夜ちゃんとデートに行った品川水族館くらいしか知らない
のですが(息するように嘘つきましたが、後日実際に行きました)、
こんな駅近に水族館出来たんですね。
平日の夜に行ったんですが、イルカショーも素敵でした。単に
イルカが芸をしてくれるだけじゃなくて、照明や音楽もあって幻想的
な物語性のあるショーでした。

関係ないですけど、同じ館内にバイキングとメリーゴーランドも
あってめっちゃ久ぶりにバイキング乗りました!空腹時に乗ると
空っぽの胃袋がグラングラン揺さぶられて気持ち悪くなりそう(笑)。

鉱石ラジオスケジューラー2月

・髑髏城の七人
・ミュージカル「テニスの王子様」青学VS比嘉
・ハイキュー!!コンサート2018
・アイチュウ・ザ・ステージ
4本中2本が「また・・・」という(笑)。だって好きなんだもんよ!
髑髏城は12月に観て以来チケ追加しました。捨之介と霧丸の
関係がすごく好きだったし、やっぱり1回じゃ見切れないよねえ。
私やっはりダブル・トリプルキャストでも気に入った人を何度も
繰り返し選んでしまう傾向があるみたいで(冒険しない…)今回も
前回と同じ下弦キャスト版です。
テニミュは東京凱旋。近年まれに見る良席が取れたので、卒業を
控えた青学9代目をガン見してきたいと思います。
そしてハイキューコンサート!今回全通ですから東京でも行きますよ。
改めて「コンセプトの戦い」が神曲だとしみじみ思ったので、ばっちり
聞いてきますし、今回は林さんばかり見ないよう頑張ります。
アイステは再演なんですがシャッフルユニットとやらは日替わりらしく、
朝陽くんのいるユニットの日には当たらなかったんですよねえ。そこ
だけ残念かな。

鉱石ラジオスケジューラー1月

・黒執事
・TERROR
・ハイキューコンサート2018

新年一発目は黒執事です!大好きな豪華客船編だから楽しみだ!とは言え
原作者先生のツイート見て思い出したのですが、私が見た劇場版アニメは
原作の終わり方とは違うんですよね。劇場版は劇場版で話の落ちを持ち越さ
ずにあの中で一応の結末をつけないといけないですもんね。
となると劇場版は原作に忠実になるのかな?
TERRORは裁判物らしい。客が有罪か無罪かを決めるらしい…ちょっと面白そ
うでチケットを取ってしまいました。
ハイキューコンサートは昨年の同時期に開催されたアニメハイキューの劇伴の
オーケストラコンサートです。またあの感動を…楽しみ!

謹賀新年

今年もよろしくお願いいたします

2017総括

今年もたくさん舞台を見ることができました

●テニミュ関係 14回
ミュージカル「テニスの王子様」青学VS比嘉       2回
ミュージカル「テニスの王子様」TeamParty SEIGAKU 1回
ミュージカル「テニスの王子様」青学VS立海       4回
ミュージカル「テニスの王子様」DREAM LIVE2017    2回
ミュージカル「テニスの王子様」TEAM LIVE 氷帝    2回
ミュージカル「テニスの王子様」青学VS六角       3回

●その他 25回
「髑髏城の七人~下弦の月」
「バグバスターズ3」
「超歌劇『幕末Rock』絶叫!熱狂!雷舞」
「LIVE!! アイ★チュウ The Stage ~étincelle~」
「逆転検事 ~逆転のテレポーテーション~」
「ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」"進化の夏"」
「人間風車」
「アイ★チュウ ザ・ステージ」 3回
ミュージカル「しゃばけ」
超体感ステージ「キャプテン翼」  2回
「ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~ 2回
「ハイスクール!奇面組」
「ダニーと紺碧の海」
「ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」“勝者と敗者"」
「きみはいい人、チャーリー・ブラウン」
 ドラえもん「のび太とアニマル惑星(プラネット)」
「さよならソルシエ」 3回
朗読劇「BLOOD+〜彼女が眠る間に〜」
「わたしは真悟」

●音楽・コンサート関係
DREAMS COME TRUE~THE DREAM QUEST
ゲーム音楽オーケストラ公演 『旅人達の追想組曲』
「マジLOVELIVE 6th STAGE」
ハイキュー!!コンサート2017

テニミュもそれ以外の観劇数も去年と比べて数回減ってます。よし、制御できてる、
制御できてる…!
今年印象に残った舞台は「髑髏城の七人~下弦の月」と朗読劇「BLOOD+〜彼女が
眠る間に〜」 かなあ。どっちも表現・演出でなるほど凄い!と思わされたことと、
髑髏城は新感線の舞台に松岡広大くんがあんなにも良い訳を立派にこなしていると
いう事実も踏まえてつい推してしまうな。
あ、「さよならソルシエ」は私の中で昨年より殿堂入りしてますのでご了承ください。
音楽はハイキューコンサートが素晴らしかった。MCや声優の参加などない、アニメ映像と
それにぴったり音を合わせたオーケストラの生演奏をひたすら聞ける豪華で、それで
いて作品に自身が無ければできない構成。来年のも行くぞー!

「髑髏城の七人」の捨之介と霧丸についてもう少し考えてみた

前日に観た「髑髏城の七人」の捨之介と霧丸の関係について、前に
ワカドクロで捨之介と沙霧の時よりぐっと来たのはなぜなんだろうって
考えてたんだけど、単純に前の記事で書いた通り、少女から少年に
性別が変更された結果、戦闘参加が可能となり(百人斬り)、捨之介に
与える影響も大きくなったって言うのが一つ。
あと、これは他の方の感想を読んで確かにって思ったんだけど、今回の
捨之介って天魔王を殺そうとはしてないんだよね。止めるって言ってる。
でも天魔王は自害するような形で死んだし、蘭兵衛も一瞬でも身を投じた
悪夢に殉じて逝った。捨之介は誰も助けられなかったし、あんなに「信長
亡きあと、自分たちは自由に生きていいんだ」って言ってた声もまた過去を
共有した友人達には届かなかった。最後まで彼らの頭上の「天」を振り払う
ことはできなかったんだよね。
それは、天魔王を倒せばとりあえず目的は達せられたワカドクロまでの
捨之介に比べると、あの城でより深い絶望を味わったことになるわけだ。
というか、これまでの捨之介がおそらく物語が始まる前に抱えていた絶望を
あの場でやっと得たという感じかな。マモの捨之介、確かにあまり影がない、
性善説信じてる感じの捨之介だもの。彼の中では上手く心で折り合いを
つけられていたものだったんだろうね。でも、天魔王らにとってはそうでなく、
改めて「天」の重さを知り、改めて捨之介はあの場で「天」にとらわれた。
だから、脱出時に自分が囮になろうとしたり家康に首を渡そうとしたりと、
仲間を助けるためとは言え、ちょっとヤケ気味だったのかもしれない。
でも、そこに来て、捨之介の横っ面ひっぱたいて前を向かせたのは、彼自身が
助けた霧丸だったんだよ。
太夫も言ってじゃん「あんたを助けにここまで来た霧丸の気持ちを考えろ」って。
あれ沙霧だと彼女の恋心を汲んでやれっていう女性の先輩かららしい言葉
にも聞こえたけど、男の霧丸だとなんか濃く感じるねえ。いいねえ。
命を救われ、前を向いて歩く霧丸の象徴する「守られた未来」は、捨之介が
これまで信じてきたものの肯定であり、霧丸こそが捨之介の上の「天」を
本当に払ってくれたんだよね。

うーんある意味、ZERO最後の切嗣と士郎かもしれないな

宮野捨之介が大きな手で松岡霧丸の頭を撫でるの、保護対象って感じが
滲みでてて良かったなあ。

鉱石ラジオスケジューラー12月

今年の観劇納め。

・超歌劇『幕末Rock』雷舞
・バグバスターズ3
・髑髏城の七人
・ミュージカル「テニスの王子様」青学VS比嘉

幕末ロックはずっと行きたくてなかなかタイミングが合わなかったんですが、
やっと良知龍馬に会えます!
バグバスは去年やったバグバスの続編。登野城くん出てないから2は見て
ないんだけど、話わかるかな?
髑髏城は下弦の月バージョン。広大ちゃんや宮野のマモさんが出るよ。そして
回転するステージが評判のIHIアラウンドシアターですよ!初めて行くな~!
そしてテニミュ!比嘉は12月はこの公演した手に入らなかったんですよ。
まさかの9代目卒業公演になるとは。

鉱石ラジオスケジューラー11月

・TeamParty SEIGAKU
・逆転検事~逆転のテレポーテーション
・Live!!アイ★チュウthe Stage

まずは青学チムパ!チムライじゃなくてチムパになったんだね。トークショー+
ライブで、キャラクターとそれを演じる役者さん個人の素が楽しめるミニイベント。
本当は六角のチムパも行きたかったんだけど、チケット取れなかった+仕事で
無理になっちゃって、残念…。
逆転検事は、登野城くんの出演が決まったので!「逆転裁判~さらば逆転」振りに
和田くんの御剣検事にも合ってきます。逆転裁判シリーズのファンである友人と
行ってくるよ。
アイチュウは9月に見た舞台のライブイベント!早いね…。2月にまた再演OR新公演
やるらしいし。これにも登野城くん出るので、彼の仕事がちゃんと継続的にあるのは
嬉しいことです。あと、今度はリュカにも注目するよ~

より以前の記事一覧